高輪台眼科クリニック

高輪台眼科クリニック

診療案内

Medical guidance

Ophthalmology一般眼科

近視、老眼、斜視、弱視についてご説明いたします。

Ophthalmology小児眼科

小児眼科とは、まだ目の仕組みが完全に発達していない状態の小児が対象の眼科診療です。
視力が発達するためには、ものを見る事が最も重要です。もし視力の発達の途中で、ものをくっきりみることが出来ない状態が続くと、弱視の状態となってしまいます。

Ophthalmologic examination眼科検診

Ophthalmologic眼科検診

Glaucoma緑内障

日本人における視覚障害の原因疾患の第一位は緑内障です。治療せずに放っておくと失明につながるおそれがあります。40歳以上の日本人の20人に一人が緑内障と推定されています。

Cataract白内障

白内障は、目の水晶体部分が白く濁ってくる病気です、白内障の多くは加齢によるもので、老人性白内障(加齢白内障)といわれています。

Diabetic retinopathy糖尿病網膜症

Diabetic糖尿病網膜症

糖尿病網膜症は、糖尿病の合併症として起きてくる眼の病気です。予備軍も含めると2,000万人といわれる闘病病の患者数の多さもあって、糖尿病網膜症は緑内障とともに成人してから失明の大きな原因疾患となっています。
糖尿病網膜症は、糖尿病患者の約40%で見られます。糖尿病は、血液中のブドウ糖濃度(血糖値)が高い状態、すなわち高血糖状態が続く病気です。

AMD加齢黄斑変性

pagetop